カスタノスペルマム BACK HOME
         








Castanospermum australe
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

マメ科          :Leguminaceae

カスタノスペルマム属 :Castanospermum

原産地   :オーストラリア

最低気温 :10℃

害虫    :カイガラムシ・ハダニ

繁殖    :実生
















2007/01/05



やっちゃいました ノ∀T)

徒長しながらも、ゆっくりですが成長してたのに、

室内に入れたら、他の植物よりも水切れが早く

でも寒さに弱い植物だし、と言う事で

水遣りのタイミングを遅めにしていたら、葉が一気に

シワシワに orz(水遣り3年とはよく言ったものだ・・・

まぁなんとか茎部分は生きてるようなので

土の乾き具合を見ながら、このまま様子を見て行こうかと。

今年の植え替え予定は、まだ様子見の段階。

TOP















2007/01/01



オルトラン水和剤とアクテリック乳剤でございます。

何を思ったか新年早々薬剤散布。

植物は既に室内に取りこまれているのですが、エアコン暖房な為

空気が乾燥しやすく、乾燥すると=ハダニが出やすい訳です。

そして案の定パキラにハダニが発生してくれたので散布。

ハダニは同じ薬を使っていると、薬剤耐性が出来てしまうので

今回はベニカDを使わず、こちらの二つを混合希釈して散布。

ちなみにハダニと言っても人には無害でございます。

TOP
















適時



ベニカDスプレー

花用と書いてありますが、観葉植物でもOKなので愛用。

アブラムシ、ハダニ、カイガラムシに効く上、希釈がいらない便利さ。

天気の良い日に、ハダニ防止として2ヶ月に1回程度散布。

一本の木だけに撒いても意味がないので、全部に撒いてますが

かなりのスピードで無くなります・・・orz

素直に希釈タイプ買ったほうが安上がりかもしれん。



TOP

















2006/08/06



日光大好き植物なのに、ベランダ工事の為室内にいたら

思いっきり徒長してますコレノ∀`)

縦に横に伸び放題です・・・。

本当はもっと日光をがっちり当てれたら、こんなにびろ〜んと

ならない奴なのに・・・orz











TOP














2006/06/30



毎度お馴染み100均産の100均鉢植え替え。

通称「オーストラリアビーンズ」とも「ジャックと豆の木」としても

売られてますが、英名の【jaek bean】はタチナタマメの事で

実は別の種類だったりします(*'ω'*)b

しっかし根の成長が恐ろしく凄く、鉢を切らないと出なかった。

そしてよく見えてませんが、豆でっかっ!



TOP