ベンジャミン・スターライト BACK HOME
                 








Ficaus benjamina CV”starlight”
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

クワ科   :Moraceae

フィカス属 :Ficaus

原産地   :東南アジア・インド

最低気温 :10℃

害虫    :カイガラムシ・ハダニ

繁殖    :取り木・挿し木



















2007/01/05



半年前と比べると泣けるような姿ですが、

ベランダ工事の際のダメージからは多少復活して

少し丈夫になった気はします。

混み合って、放置されていた枝も切り取りすっきりと。

今年の夏にはまたもさもさ姿になって貰いたいものです。











今年の植え替えは必要なしでOKかな。



TOP















2007/01/01



オルトラン水和剤とアクテリック乳剤でございます。

何を思ったか新年早々薬剤散布。

植物は既に室内に取りこまれているのですが、エアコン暖房な為

空気が乾燥しやすく、乾燥すると=ハダニが出やすい訳です。

そして案の定パキラにハダニが発生してくれたので散布。

ハダニは同じ薬を使っていると、薬剤耐性が出来てしまうので

今回はベニカDを使わず、こちらの二つを混合希釈して散布。

ちなみにハダニと言っても人には無害でございます。

TOP

























2006/08/06



今のマンションに引越しをし、ベランダに出すようになって、暖かくもなり

環境に馴染んで来て、これから梅雨と夏!観葉の成長時期だ!と

喜んでおりましたら、マンションのベランダ工事開始のお知らせ。

そして室内に取りこんでいたら、激しく落葉しこんな姿;;

ベンジャミン系は、環境が変わると一晩でも全て落葉してしまう、

と言う結構デリケートな植物なのです。

特に斑入りの物は弱かったりします。

原種の方のベンジャミンはダメージ少なく済みましたが・・・ノ∀T)



室内だとシートのせいで光もほぼ差さず、窓もほぼ閉めてたので

風通しなんてもんもあったもんではなく、折角の成長期に・・・

静かにしていると落葉の音が聞こえるまでになってました。

そして、工事は終わってませんが、余りの落葉の凄さに

無理矢理外に出したら、落葉が止まり、枝の途中から新芽が!

やはり風通しも大事なんだなぁと感じさせられた一件でした。



TOP















適時



ベニカDスプレー

花用と書いてありますが、観葉植物でもOKなので愛用。

アブラムシ、ハダニ、カイガラムシに効く上、希釈がいらない便利さ。

天気の良い日に、ハダニ防止として2ヶ月に1回程度散布。

一本の木だけに撒いても意味がないので、全部に撒いてますが

かなりのスピードで無くなります・・・orz

素直に希釈タイプ買ったほうが安上がりかもしれん。



TOP
















2006/06/01


我が家に来た当初。

鉢が小さかったので植え替え後に撮影。

形はまばらだけど、元気がよさそうな個体です。

よくお店とかでは丸くしたタイプが売られてますが、

私は形よりも育成させる事に興味を覚えるので、形は気にしません。

変に丸くされてるのは、よく見ると葉っぱが途中でカットされてるので

好きじゃない、という方が正しいかな。

本当はねじれも無い方が好きなのですが、市場では見ない現実。



TOP