シンゴニュウム・ライム BACK HOME
                 








Syngonium podophyllum "Lime"
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

サトイモ科     :Araceae

シンゴニュウム属 :Syngonium

原産地       :熱帯アメリカ

最低気温     :10℃

害虫        :カイガラムシ・ハダニ

繁殖        :挿し木・株分け














2007/02/02



先月、ミスから鉢から折ってしまった一株。

冬だけど水挿しで根が出るのか・・・なんて

心配を下記でしておりましたが・・・

心配なんてなんのその!新葉が一枚展開し

新しい根っ子がにょきにょき生えております。

恐ろしい位の生命力。根っ子の部分で一部

黒く見えるのは、元からあった気根です。

TOP














2007/01/11



根元から水やりをしてたら、鉢の中でみちみちと育っていた

一本をメキッと折ってしまいました。ノ∀`)

どうにかならんか・・・この粗忽行為・・・・orz

まぁ気根が出ていた奴だったので、取り合えず水挿しにしまして

無事根っ子が出たら、本体が春に植え替え予定ですので

その際に同時に植え戻してあげたいと思っております。

冬の水挿しで、根が出るかどうかは疑問・・・

TOP
















2007/01/05



半年でかなりボリュームのある株に成長しました♪

ウチはシンゴニュウム系が育ちやすい環境なのか・・?w

購入当時より数倍になりました。

ライムと判断出来る、中心の赤い部分も目立つようになり

いまだすくすくと成長しております。(冬なのに・・・)



下の鉢底写真のように、根が出ている為、当然

今年の春に植え替え予定。



TOP















室内取り込み時にチェックしましたら

鉢底から数本根が出ておりました。

この調子だと、中もかなり根が周ってる状態なので

当然植え替えを行います。







TOP















2007/01/01



オルトラン水和剤とアクテリック乳剤でございます。

何を思ったか新年早々薬剤散布。

植物は既に室内に取りこまれているのですが、エアコン暖房な為

空気が乾燥しやすく、乾燥すると=ハダニが出やすい訳です。

そして案の定パキラにハダニが発生してくれたので散布。

ハダニは同じ薬を使っていると、薬剤耐性が出来てしまうので

今回はベニカDを使わず、こちらの二つを混合希釈して散布。

ちなみにハダニと言っても人には無害でございます。

TOP
















適時



ベニカDスプレー

花用と書いてありますが、観葉植物でもOKなので愛用。

アブラムシ、ハダニ、カイガラムシに効く上、希釈がいらない便利さ。

天気の良い日に、ハダニ防止として2ヶ月に1回程度散布。

一本の木だけに撒いても意味がないので、全部に撒いてますが

かなりのスピードで無くなります・・・orz

素直に希釈タイプ買ったほうが安上がりかもしれん。



TOP

















2006/06/01



一番出回ってると思われるシンゴニュウムの定番中の定番。

100均産の物を二株同時に植えて見ました。

一株だけだとなんか頼りなかったので・・・(^^;















TOP