ゴムの木・ティネッケ BACK HOME
                 








Ficus elastica CV "Tineke"
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

クワ科   :Moraceae

フィカス属 :Ficaus

原産地   :東南アジア・インド

最低気温 :5℃

害虫    :カイガラムシ・ハダニ

繁殖    :取り木・挿し木



















2007/01/05



アサヒゴムの木として売られていて、しばらくそう思って

いたのですが、成長に従い、どうやらティネッケと判明。

節間と斑入りを見てると、アサヒとは違いました。

成長速度は脅威で、半年で3倍程でしょうか。

今更ばらして一本立ちさせるのもなんなんで、

このまま三本立ちで育てようと思います。



最近の水切れが早いので、かなり根が回ってると判断し

今年の春には一周り大きい鉢に植え替え予定。

今年は何倍になってくれるのやらw



TOP















2007/01/01



オルトラン水和剤とアクテリック乳剤でございます。

何を思ったか新年早々薬剤散布。

植物は既に室内に取りこまれているのですが、エアコン暖房な為

空気が乾燥しやすく、乾燥すると=ハダニが出やすい訳です。

そして案の定パキラにハダニが発生してくれたので散布。

ハダニは同じ薬を使っていると、薬剤耐性が出来てしまうので

今回はベニカDを使わず、こちらの二つを混合希釈して散布。

ちなみにハダニと言っても人には無害でございます。

TOP
















適時



ベニカDスプレー

花用と書いてありますが、観葉植物でもOKなので愛用。

アブラムシ、ハダニ、カイガラムシに効く上、希釈がいらない便利さ。

天気の良い日に、ハダニ防止として2ヶ月に1回程度散布。

一本の木だけに撒いても意味がないので、全部に撒いてますが

かなりのスピードで無くなります・・・orz

素直に希釈タイプ買ったほうが安上がりかもしれん。



TOP
















2006/06/01



毎度お馴染み100均産。

3本を寄せ植えしてみました。

これくらいの幼木だと、アサヒゴムの木と区別が付かず

100均でもアサヒとして販売しておりました。

私もそう信じきっておりました(*ノノ)



が、このHPを立ち上げた現在の様子を見ますと、

どうやらアサヒではなく、斑の入り方と節間から見て

ティネッケと判断した次第でございます。



TOP